大阪市の不用品、粗大ごみ、オフィスごみ、廃家電の処分なら合同衛生にお任せください。
合同衛生株式会社
【本社】大阪市浪速区恵美須西3丁目16番41号 TEL.06-6641-8960 ISO14001 認証取得
トップページヘ ご挨拶へ移動 会社概要へ 会社沿革へ ISO14001へ Q&Aへ リサイクルセンターへ移動
トップ Q&A
Q&A 作業者画像
こちらでは廃棄物等に関するご質問を掲載しております
お問い合わせ前にご確認ください
 Q1 廃棄物の処理をお願いしたい場合はどうすればいいですか?
委託業者を決める際には「許可の種類」を確認する必要があります。
廃棄物の発生場所や種類により許可が異なるからです。
一般廃棄物は市町村が管理し、産業廃棄物は事業者が管理します。
尚、違法処理のトラブルが起こった場合、事業者へ責任が問われる可能性があります。
依頼される前に信頼出来る処理業者かどうか、よくご検討ください。
当社は大正10年創業。長いキャリアと実績に自信があります。
収集のご依頼の際は、まずはお電話ください。
 Q2 廃棄物にはどんな種類がありますか?
家庭から出される「一般廃棄物」、
事業活動で生じる「事業系一般廃棄物」(オフィスなど)・「産業廃棄物」(工場など)
19種類の廃棄物【法で定められた6種類の廃棄物+政令で定められた13種類】)、
爆発性・毒性・感染症や、
生活環境にかかわる被害を生じるとして政令で定められた「特別管理廃棄物」、
産業廃棄物の中でも特定の金属を含む「特定有害産業廃棄物」などに分かれています。
 Q3 合同衛生株式会社ではどんな廃棄物を扱い、収集している地域はどの辺りですか?
一般廃棄物は、大阪市内全域、リサイクル品の収集も行っております。
産業廃棄物については、大阪府下(大阪市・東大阪市・堺市・高槻市)で
事業活動に伴って生じた15種類の産業廃棄物の収集運搬を取り扱っております。
お見積・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。(06-6641-8960)
 Q4 分別について
全ての一般廃棄物において、ゴミの分別基準は各市町村により異なります。
例えば空き缶。
A市では「燃えないゴミ」で出していたのに、
B市では「資源ゴミ」で出さなければいけない、という事もあります。
詳しい分別方法は各市町村の廃棄物担当窓口で教えてもらえます。
特に引越しをした際はご注意ください
 Q5 「食品リサイクル法」って何?
食品関連事業者のうち、年間100t以上の生ごみを排出する事業者は、
平成18年度までに20%の減量を義務づけられた法律です。
合同衛生株式会社は、地域・事業者に合った減量の手法(堆肥化、飼料化、バイオガス化、脱水減容化)を
検討しておりますので、お気軽にご相談下さい。
 Q6 引越しで出たゴミも処理してもらえますか?
責任を持って処理をいたします。料金については「料金表」を参照して下さい。
お見積・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。(06-6641-8960)
 Q7 「ISO14001」とは?
環境マネジメントシステム(EMS)は、
「環境を改善するための経営方針(環境方針)を決めて、
それを達成するために体系的に実行する仕組み」のことです。
EMSを体系的に実行することによって環境方針の達成、
つまり環境改善/環境配慮が効率的、効果的に図られます。
このようなEMSを規格化したのが
「ISO14001」
【国際標準化機構(ISO:International Organization for Standardization)が
発行した、環境マネジメントシステムの国際規格】です。
審査登録機関により、
その組織がISO14001の規格を満たすシステムを構築していると認められたときは、
ISO14001の認証を取得することができ、環境に配慮しながら事業を行っている証となります。

弊社は2005年3月10日付けでISO14001を取得しました。
このページのトップへ  
ゴミの行方へ

料金表へ

事業部紹介へ

個人情報保護方針へ

リンク集へ

お問い合わせへ

リクルートへ

-HOME  -ご挨拶   -会社概要   -会社沿革   -ISO 14001   -Q&A  -リサイクルセンター

-ゴミの行方   -料金表   -事業部紹介   -主なお取引先 リンク集   -お問い合わせ   -求人案内
トップページへ
(c)Copyright 2006 goudoueisei co,ltd. All Rights Reserved.